NOASOBI LEAGUE

Noasobi to the World.

野遊びリーグとは?

What’s Noasobi League ?

私たちは、全ての人の中にある遊び心を集め、国内外の野遊び活動のプラットフォームを構築して野遊びの普及を図り、真に豊かな社会の実現を目指します。

「野遊び」とは、世界でも稀な豊かな自然と四季がある島国・日本で、時代を超えてその自然に戯れ遊んできた日本の文化であり、生き方です。
人間の遊びの原点であり、生き方でもある野遊び=NOASOBIこそが、文明の発達により離れてしまった自然との距離を縮め、そのリズムを取り戻し、人間性を回復する最高の手段です。
その野遊びは、有名な山や川が無くても、都会でも、そこに今あるものを楽しむ仕掛けをつくる人と、それを楽しんでくれる人がいれば、どの地域でも始めることが可能です。

「野遊びリーグ」では、地域の人たちが自ら楽しみながら各地の真の魅力を国内外へ発信し、人・モノ・情報の新たな流れと、新たな消費と雇用を創出することで地域活性化に取り組みます。
全国各地で行われる野遊びとそれを仕掛ける野遊び人同士がつながり、野遊びを通じてお互いに研鑽しあい、グローバルな野遊び人材を育成することで、
世代・地域・国を越えてつながりひろがる真に豊かな社会を共創していきます。

野遊びリーグとは? 野遊びリーグとは? 野遊びリーグとは? 野遊びリーグとは? 野遊びリーグとは?

野遊びリーグ概要 OVERVIEW

設 立

目 的

高度化する文明社会においてそれぞれの国、地方に存在する野遊び活動。
それら野遊びの共創プラットフォームとしてネットワークを活性化し野遊びのさらなる普及と振興をはかり、同時に各地のリーダー育成をすすめることで、「自然と人」「人と人」がつながり、人々に対しての癒しを提供し、人間性の回復と地方創生に貢献することを目的とします。

事業内容
  1. 1、野遊びの普及と振興に関する事業
  2. 2、野遊びに関する指導者の育成
  3. 3、野遊びに関する研修会及び講演会の開催
  4. 4、その他当法人の目的を達成するために必要な事業

これら事業を日本全国で行っていきます。

組 織

すべての野遊び人がつながるための共創プラットフォームとして、私たちは成長し続ける団体でありたいと思います。会員の皆様が共に成長できる仲間を作れるよう私たちは活動します。会員の皆様からの組織への提案をお待ちしています。

活動方針

大行遊心

大きな事を成すためには、常に笑顔で遊び心をもって行動します。
(松島顧問による野遊びスローガン)

大人たちが本気で遊ぶ、
そして楽しむ。
各界のトップランナーたちと
フラットにかかわり、
野遊びを軸にした
地方活性化を推進していきましょう。

かつて野遊びの達人だったおとなたちから、これから野遊びの達人になるこどもたちまで。
あらゆる世代の野遊びがつながる社会を目指します。
そのためには、おとなたちのとびっきりの笑顔を野遊びで取り戻すことからはじめましょう。

野遊びリーグ 野遊びリーグ 野遊びリーグ 野遊びリーグ

発足人からのメッセージ MEMBERS MESSAGE

理事長山井 太

野遊びは大人も子供もすべての人々の人間性を回復させる力をもっています。
そして、野遊びを通してつながった人たちは過ごした時間に関係なく、生涯を通じて幸せな時間を分かち合える、深い関係性を築くことができます。

私はこの「社団法人野遊びリーグ」を通して野遊びを楽しむ人を増やすだけではなく、野遊びを通した“絆”“繋がり”を大きく広げていきたいと考えています。

また、それには野遊びの素晴らしさを伝えるエヴァンジェリストが必要です。私たちのように野遊びが大好きな人にこそ、その役割を担ってほしいと思います。

私たちは、野遊び人口を増やすだけではなく、野遊びを通した人材の育成にも寄与するために、この野遊びリーグを設立しました。志を同じくする多くの方々とともに、野遊びにリーグの活動を活性化させていきます。力を貸していただける“野遊び好き”の皆さん。ご参加お待ちしています。

山井 太

理事隈 研吾

「21世紀は人間が室内から解放される時代になるだろう。
建築からも解放される時代になるだろう。
建築家がそういっているのだから、間違いがない。

その決心さえつけば、いろいろと楽になる。
街も明るくなり、都市もずっと楽しくなる。そしてもちろん田舎も輝き出す。」

隈 研吾
Photo © J.C. Carbonne

常務理事・事務局長後藤 健市

地方に行くたびに聞こえてくる「何もない」という言葉。日本人の謙虚さも入っていますが、そこに今あるものの価値を理解していないために、グローバルバリューの高さに気づいていないことが地方創生の最大の課題です。

真の地域活性は金の量や人口数ではなく、住民の心と行動の活性度を高めることにあり、巨大プロジェクトが無くても、志民(市民)の小さな挑戦の積み重ねがあれば、地域を変えることができます。

誰かの志ある行動が地域のやる気を引き起こし、その思いを仲間が共有し拡げていくことで、地域を変えていく大きなエネルギーを生み出せます。
そこで、地域に今ある豊かな自然を野遊びで楽しんでいる人たちと連携し、野遊びリーグの仲間(Nリーガー)と共に野遊びで地方を磨き、グローバルトップリゾートジャパンの構築を目指します。

後藤 健市

野遊びリーグの発足人 LAUNCH MEMBERS

代表理事
株式会社スノーピーク 代表取締役社長
山井 太
常務理事
事務局長
株式会社スノーピーク 取締役
後藤 健市
理 事
隈研吾建築都市設計事務所・東京大学教授
隈 研吾
札幌新陽高等学校 校長
めぐみナーサリースクール園長
荒井 優
株式会社NSGホールディングス 代表取締役社長
公益社団法人日本青年会議所2018年度 会頭
池田 祥護
相馬藩第34代当主
相馬 行胤
サツドラホールディングス株式会社代表取締役社長
富山 浩樹
株式会社ガイアシステム 代表取締役会長
NPO法人ユナイテッド・アース 理事長
国際教育学会 理事
渕上 智信
一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム 代表理事
水谷 智之
監 事
田辺進二公認会計士事務所 所長
田辺 進二
顧 問
インテグラル株式会社常勤顧問
株式会社商船三井社外取締役
日揮株式会社社外取締役
松島 正之
設立社員
株式会社バトン 代表取締役
林 義仁
株式会社VISIT九州 代表取締役
枌 大輔
株式会社ノラワークスジャパン 代表取締役
中川 裕之

野遊びリーグの主な活動 ACTIVITY CONTENT

野遊びリーグは「野遊び」を軸にした地域活性の仕組みを構築し実現するため、
全国各地に点在する野遊び団体・個人を結集し、会員同士の交流と相互研鑽を促進するプラットフォームの役割を担います。
また国内外で野遊びの認知度をたかめ、野遊び人口の増加と地域活性化を促進します。

会員の特典 MEMBER SERVICE

  • 全国各地の各種野遊び情報

    FBの会員専用ページとWEBページにて、各地の野遊び情報を収集・発信共有できます。

  • 野遊びイベント優先参加

    毎月開催の講演会に優先参加していただけます。ご自身の活動を紹介していただけるピッチや、積極的な交流活動の時間を設けています。

  • 野遊びリーグ⼤会への参加

    年数回開催予定の野遊びイベント、年一回開催される会員大会に参加していただけます。

  • 野遊びサイトへの会員名掲載

    当HPに団体・個人名を掲載させていただきます。(ご希望の場合)

  • 会員証やオリジナルグッズ

    会員証・年度ごとに変わる会員限定グッズをお配りいたします。また、Nリーグオフィシャルグッズの優待購入ができます。

  • 野遊びギアの会員価格レンタル

    野遊びリーグが保有する野遊びギアをレンタルし、野遊び活動に活用できます。
    ※準備中

会員の詳細や入会方法につきましては上記「会員登録」よりご確認ください。

野遊びリーグからのお知らせ NEWS TOPIC